mos検定や他のP検定資格が数あれどどれが転職に有利? - 働くウーマン@ビジネス資格

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
コメント(-)トラックバック(-)Edit

mos検定や他のP検定資格が数あれどどれが転職に有利?


mos、PC検定に日商PC検定など、パソコン資格は数あれど
1番オススメの資格はどれなんだろう?
転職に有利な資格は?

パソコン資格を取得したいけど、どの資格にしたらいいのか
悩むところですよね。


今回はmos、パソコン検定、日商PC検定について
紹介していきます。


737-paso.jpg



3つのパソコン検定資格の違い


まずは、mos、パソコン検定、日商PC検定について
それぞれの違いなど軽くですが、説明していきますよ。


◎MOS
世界中で使われているだろうマイクロオフィスソフトが実施している
パソコン検定です。
世界で使われているソフトの実技検定だけに知名度は抜群。
試験科目はバージョンごとに実施されています。

Word Excel PowerPoint Access Outlook のバージョンに加え
スペシャリストと上級のエキスパートという2レベルがあります。

詳しくはこちら


◎パソコン検定(P検定)
学校などの教育機関でも採用されているパソコン検定です。
5級・4級・3級・準2級・2級・1級まであり、それぞれ試験内容が違います。

タイピングなどの実技だけでなく一般問題などの選択問題もあり
パソコンにおける総合力を判断する検定になりますね。

詳しくはこちら


◎日商PC検定
日本商工会議所が実施しているパソコン検定です。
試験には、マイクロソフトオフィスを使用して行います。

等級は1~3級まであり、
試験科目は、文書作成・データ活用・プレゼン資料作成 の3種類、
更に実技と知識の科目があります。

詳しくはこちら


オススメの資格は?


知名度でいえばMOSです。
この資格は、マイクロソフトオフィスを使えるという証明になります。


パソコン検定は、等級によっては実務ができる証明にはなります。
級と名の付く物は2級以上でないと資格の証明にはならない
と覚えておいて下さいね。

ちなみにP検定の2級は、MOSのエキスパートより難易度が高いと
いわれています。


日商PC検定は、商工会議所が独自で実施しているものです。
もちろん、資格として証明したいなら2級以上を獲得して下さいね。

日本の商業にあわせた内容として試験を設定しているので、
実務に即した資格ともいえます。

ですが知名度が高くなく、面接官から資格の説明を求められることが
あったりします。


まとめますと、総合的にMOSがオススメといえます。
マイクロオフィスソフトはほとんどの会社で使われているので、
ソフトを使えるという証明ができるMOSが有利と思われます。




関連記事

タグキーワード
  • No Tag
Genre:アフィリエイト|Thread:お得でお役に立つ情報コメント(0)トラックバック(-)Edit
この記事が役に立ちましたら、応援クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
コメント
非公開コメント

Copyright © 働くウーマン@ビジネス資格 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。