ファイナンシャルプランナー3級 実技を攻略 - 働くウーマン@ビジネス資格

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
コメント(-)トラックバック(-)Edit

ファイナンシャルプランナー3級 実技を攻略


ファイナンシャルプランナーになるためには、FP技能検定に
合格する必要があります。


a1640_000211.jpg


しかし、FP技能検定には、日本FP協会が実施している試験
金融財政事情研究会(きんざい)が実施している試験
と2種類があります。
学科試験は同じ内容ですが、実技試験は違います。

今回は、FP技能検定3級の実技試験について紹介していきます。
一体どちらの試験が有利か、実技試験の選び方についても
紹介していきます。


実技試験の結果から


まずは、きんざい・FP協会の過去の実技試験結果を
調べてみましょう。


◎金融財政事情研究会
個人資産相談業務・保険顧客資産相談業務の2科目から選択
出題形式 三答択一式 事例形式5題 
合格基準 50点満点で30点以上

・個人資産相談業務  受験者数 19,661人  合格率 69.72%
・保険顧客資産相談業務  受験者数 14,274人  合格率 62.84%


◎日本FP協会
資産設計提案業務のみ
出題形式 三答択一式 20問
合格基準 100点満点で60点以上

・資産設計提案業務  受験者数 11,891人 合格率 86.59%



どの実技試験が有利なのか


結果から見れば、日本FP協会の実技試験の方が合格率が高いですね。
日本FP協会の実技試験は難易度が低いです。
ですが、試験会場がきんざいに比べて少ないのが難点です。

きんざいの方は、個人と保険どちらもほぼ同じ合格率になっています。
既に保険業務に就いている・就きたい人、又は得意な人が、保険を
選択しているようです。
一般的には、個人を選択している人が多いようですね。


FP協会・きんざい両方の過去の試験結果を公開しているサイトを
紹介しておきますので、自分の目で試験内容を確かめてから
選ぶといいですよ。

◎ファイナンシャルプランナー(FP技能士)試験過去問 - 大原
◎3級FP過去問解説


実技を学べる問題集


FP技能士3級の実技試験を学ぶには、問題集で学ぶのが手っ取り早いです。


・FP協会対策



・きんざい対策







選択する実技試験の問題にあった問題集を探すといいですよ。




タグキーワード
  • No Tag
Genre:アフィリエイト|Thread:お得でお役に立つ情報コメント(0)トラックバック(-)Edit
この記事が役に立ちましたら、応援クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
コメント
非公開コメント

Copyright © 働くウーマン@ビジネス資格 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。