働くウーマン@ビジネス資格

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグキーワード
  • No Tag
コメント(-)トラックバック(-)Edit

mos 模擬問題を無料で公開しているサイトを紹介


MOS2013が正式に発表されましたね。
今までのMOSとは、出題形式が大きく変わっています。

2010までは、「1問1答形式」から、
「成果物完成形式」に改定されました。


そこで、気になるのが試験問題ですよね。
新しい形式に対応した、模擬問題サイトを紹介していきます。


keyboard-85392_150.jpg



無料で公開されているサイト


今までと大きく違った出題形式になった2013に対応した模擬試験を
公開しているサイトを紹介していきます。


『MOS模擬テスト Word 2013 体験版』ダウンロードページ
 http://ec.nikkeibp.co.jp/msp/TXT/download/data/973-4/trial.shtml

日経BP社が、自作している問題集の動作確認のために、
公開している模擬試験サイトです。
問題集を購入していなくてもダウンロード可能です。
あくまでも体験版ですので、色々と規政がありますが、
Office 2013を持っている人は、ぜひ使って見て下さいね。


『MOS模擬テスト Excel 2013 体験版』ダウンロードページ
 http://ec.nikkeibp.co.jp/msp/TXT/download/data/973-5/trial.shtml

上記のExcelヴァーションになります。
現在公開されているのは、WordとExcel のみのようですね。



MOS (Microsoft Office Specialist) データダウンロード
 http://www.fom.fujitsu.com/goods/downloads/officespecialist.html

FOM出版が、テキストの無料公開をしています。
正式な模擬試験というほどでもないですが、かなり近く解説してあるので、
試験問題を把握できると思います。
2013バージョンもあります。



まとめ


実はMOSでは、試験問題は公表していないため、
過去問題集がないんですよね。

なので、過去問題に1番近い問題を体験できるであろうサイトを
紹介しています。


MOSは、合格率も公開していません。
よって、難易度などの合格水準がわかりにくいんですよね。

一般的には、Microsoft Office Specialist でしたら、
WordとExcel 共に90%以上といわれています。


ですが、発表されて間もない、しかも出題形式も大幅に違う2013が、
今までの合格率と同じなのか、というと疑問が残ります。


詳しい事がわかったらまた紹介していきますね。






関連記事
スポンサーサイト
タグキーワード
  • No Tag
Genre:アフィリエイト|Thread:知ってますか?コメント(7)トラックバック(-)Edit
Copyright © 働くウーマン@ビジネス資格 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。